Note1

備忘録1

NAS(LS-250GL)のハードディスク換装

もともと250Gから2Tに換装してあったが、うまく認識しなくなり、電源ON/OFFで解決してみようしたのがきっかけで、動作不良になる(エラーLED点滅 コード06だが不明)

①BUFFALLOのサイトから、LS-GL用の最新ファームウェアをダウンロードする。
②ダウンロードしたinitrd.imgファイルの拡張子をimgからzipに変更し解凍する。
    (パスワードありどこかのサイトにあり4個の内いずれかがビンゴする)
③PCからLS-GLにファイルを転送するためのフリーウェア、
                 TFTPサーバプログラムをダウンロードする。
 (最新バージョンでは転送に失敗する。v1.01をダウンロードすること)。
④解凍したフォルダ内の、TFTPD.exeをダブルクリックして起動するとタスクバーに入る。
⑤タスクバーのアイコンを右クリックし設定、③で作ったls_glのフォルダにパスを通す。
(アクセスパス/パス欄の右側の「・・・」をクリックして、ls_glフォルダを選択)
⑥ファルダ内にはinitrd.imgファイルから解凍したinitrd.buffaloとuImage.buffaloを入れておく。
⑦PCのIPアドレスを「192.168.11.1」サブネットマスク「255.255.255.0」に変更する。(LS-250GLのIPアドレスは「192.168.11.150」に自動的になる)
⑧PCとLS-GLをLANケーブルで直接接続する。
 (オートネゴシエーションならストレートケーブル、否ならクロスケーブル使用のこと)
⑨LS-GLの電源を入れるとエラーランプが点滅し、アラームが鳴り響く。
 すると、しかる後にPC画面下に吹き出しで「リードアクセス ・・・」と先の2つファイル名が表示され、転送されたことが認識できる(同時にアラーム音も止まる)
⑩そのまま10分ほど放置、エラーランプは点滅(06を点滅)を繰り返している。
⑪ファームウェアをダウンロード・解凍したフォルダにある「LSUpdater.exe」をクリックする(同じフォルダ内には解凍前のinitrd.imgも必要)。

 ※印ここで無限ループに突入した。
 LSUpdater.exeを何度も動作させたが、LS-250GLは認識されず、
 「アップデートするドライブは認識できない」と表示された。
 ここで、この天気の良い日に、ほとんどがついやされた。
 ④から⑪までをいろいろサイト検索しながら情報を収集し行ったがコンプリ―トしなかった。
 やっと思いついたのが、使用していたPCは1FリビングにあるNECディスクトップで
 Windows10であった。
 このドライブ自体古いものでその時代用のソフトは10に対応なのかなぁ?
 あわてて、7のDYNABOOKに上記環境をつくり、同じことをすると

 なんとあっけなくドライブは認識された ええっ! なんだOSなんだと
 この時すでにあたりは薄暗くなり約半日を要したことになる。
 但し一度アップデート成功したドライブに同じようにアップデータ使用としても
 先ほどの「アップデートするドライブは認識できない」と表示される。

⑫換装作業が終了すると、WEBでhttp://192.168.11.150で、ドライブのWEBサーバーを起動させる。
⑬IPアドレス設定で、自分のネットワークのアドレスに設定(192.168.1.244)する。
⑭監視カメラからFTP接続で、監視画像ファイルが転送されてくるので、それ用のID,PASSや対応ディレクトリ作成などの設定環境を整える。

ここまでくればあとは、カメラが監視エリアに侵入検知して画像を送ってきて、それがNASのフォルダにセーブされているか確認して、作業終了となるが、ここもなかなか骨の折れる作業となるが、なんとかできるようになり、本日の作業めでたく終了!

めでたくNASNavegatorに現れる(LS-GL10Fになっている)
LS-250GL